2014年12月26日

第93回高校サッカー選手権をザっと見てみる

 到着と同時に「北の国から」のメロディと共に純のナレーションが脳内に流れる北海道、
ゲレンデが溶ける恋どころか野郎と来ているのに滑っているとBGMに広瀬香美が流れるスキー場など、
勝手に脳内されるBGMというのがあるものだが、
放っておいても頭の中で「ふ~り~むくなよ~♪うつむくなよ~♪」が繰り返される季節だ。
そう、第93回全国高校サッカー選手権大会がもうすぐだ。

 長崎県代表は長崎総科大附。三年連続三度目の出場。ザッと今年の成績を振り返ると、
県新人戦優勝、九州新人戦準優勝、県高総体ベスト4、選手権県予選優勝、県1部リーグ優勝。
先頃行われた九州プリンスリーグ参入戦はあと一歩で昇格ならなかったが、
間違いなく長崎県最強のU-18チームと言える成績だろう。
前回大会では優勝した富山第一に初戦で当たり打ち合いの末に敗れたが今大会に期待がかかる。

 初戦の相手は愛知県代表の中京大中京。
監督を務めるのはあの名古屋グランパスで活躍した岡山哲也氏だ。
就任4年目の浅野監督が集めた子達は技術のある上手い子が多く、つなぐサッカーを志向している。
起点である左サイドのエース富田君をどう止めるか・・が大きな鍵になるだろう。
長崎総科大附の左SB出道君がズルズル下がると攻撃力の高い中京大中京に押し切られてしまう。
下がらずに相手の裏を突いて攻めていきたい所。

 2回戦の相手は埼玉代表「昌平」と鳥取代表「米子北」の勝者。
昌平は埼玉の新鋭高で、米子北は鳥取県最強チーム。
昌平には野村君、米子北には定本君と両校共、FWにエースを擁しており打ち合いが予想される。
個人的には米子北が振り切りそうだが、
その場合は、やや守備に脆さを抱える長崎総科大附は打ち合い覚悟で行くか、
守備を分厚くするか選択を迫られるのではないだろうか?

 2回戦を突破して3回戦で待ち受けるのは鹿児島代表「鹿児島城西」と石川県代表「星陵」の勝者。
鹿児島城西にはジュビロ磐田に内定が決まっている大会屈指のストライカー岩元君、
高さがあり対人に強い上夷君がおり攻守で安定している。
一方、昨年準優勝の星陵にはU-16日本代表の2年生エースMF阿部君をはじめとにかく層が厚い。
確実に優勝候補の一角だ。どちらがこようと難敵中の難敵となるだろう。

 っと簡単にベスト8までの道を見てみたが、やはり容易い事ではない。
大会が進めば九州最強の名を欲しいままにする東福岡、高体連最強と言われる流経大柏が待っている。
長崎総科大附にとっては守備の脆さ、FW安藤君が単独での勝負にこだわり過ぎて、
周囲を使いきれなかった時の攻撃の停滞面を大会中にどれだけ改善出来るかが鍵になると思う。
また、昨年からの悪癖である集中が切れた瞬間に不用意な失点を喫する事が出ないように注意もしたい。
ここ数年の選手権は全国の力が拮抗しておりどこが勝っても不思議ではないだけに、
長崎総科大附の活躍を心の底より祈りたい。

 ちなみにV・VAREN長崎の選手出身校では、
群馬県代表「前橋育英」(代田敦資)
山梨県代表「山梨学園」(碓井鉄平)
宮崎県代表「日章学園」(黒木聖仁)
が出場するので注目してはどうだろうか?
中でも碓井君は2009年の同大会の決勝戦で決勝ゴールをあげて
山梨学園の選手権初出場初優勝を達成している。
代田君は選手権よりインターハイの方が手応えがあったそうだ。
そして、黒木君が出場した時の選手権のパンフレットで一番大きく取り上げられて
世代屈指の逸材と紹介されているのが下田光平君。

今年、選手権で見た選手が数年後、長崎にいることだって充分にありえる。


同じカテゴリー(高校・ユース)の記事画像
H26年度長崎県U-18地域リーグ順位決定リーグの話。
2014PL九州 県代表決定戦~長崎総科大附属vs.長崎日大
第92回全国高校サッカー選手権長崎県大会決勝戦のこと
第92回全国高校サッカー選手権長崎県大会のこと
週末の事と県高校サッカー新人戦の話
プリンスリーグ九州2部長崎県代表決定戦のこと
同じカテゴリー(高校・ユース)の記事
 H26年度長崎県U-18地域リーグ順位決定リーグの話。 (2015-02-27 00:50)
 2014PL九州 県代表決定戦~長崎総科大附属vs.長崎日大 (2014-12-12 14:09)
 第92回全国高校サッカー選手権長崎県大会決勝戦のこと (2014-11-19 21:09)
 第92回全国高校サッカー選手権長崎県大会のこと (2014-11-18 18:49)
 冬の選手権長崎県予選2回戦とJユースカップ (2014-10-07 20:36)
 諸々のサッカー界の動き (2014-08-11 22:44)

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 18:52 │Comments(0)高校・ユース

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。