2014年05月19日

2014 J2第14節 長崎vs.栃木 のこと

 日曜日は長崎市内の殆どの中学校が運動会という集客面で鬼門の日。
それでも集客4,000人越えはこの日のマッチスポンサーである三菱電機さんの底力だと思う。

 さて、試合。栃木戦は非常に重要な試合だった。
ホームで勝っていないプレッシャーと言うのは泥のようにまとわりつく重さであり様々な面に影響を与える。
勝てていないと言っても内容的には悪いゲームではないし、
対戦相手の長崎対策が露骨で徹底されている点などを加味すれば決して不調という訳でない。
順位も6位だ。昨年ならば誰も気にしないだろうし、健闘していると評価されていたかもしれない。
だが、今の長崎は上を目指すチームであり、求められるものは昨年より高い。
手遅れになる前に手を打たねばならないし、結果をよりシビアに見なければならない。
そういった部分が問われた栃木SC戦だった。

 V・VARENの先発はGK中村隼、DF藤井が今季初先発。
これまで左ワイドの位置だった野田君が久々にCBの左に入り、古部君が左のワイドへ。
また、ここまで不動だったMF奥埜君が先発を外れる。
コンディションや選手同士の組み合わせ、相手チームへの対策などが重なっての変更だ。

 長崎は立ち上がり、ここ数試合でも無い程、気迫溢れる動きを見せる。
この勢いに気圧された栃木だが、非常に丁寧なサッカーで徐々に反撃。
特に左サイドの湯澤のスピードは危険極まりなく、試合は若干長崎ペースではあるが互角の展開へ。
47分に先制した長崎だが、56分に同点弾を喰らい1-1で試合終了。

 試合互角の展開が多かった。
右サイドから長崎がチャンスを作っていると、栃木はイ ミンスと赤井君を交代してサイドの守備を固める。
すると長崎は左ワイドの神崎君を右の古部君と入れ替えて、揺さぶりをかける。
更に栃木はDFを交代して守備を固めて、最後は大久保哲哉を入れてパワープレイを狙う。
長崎は隠し玉の薫聖を入れて更に仕掛ける・・。

 ちなみに鄭薫聖君は開幕からずっと故障で別メニューだった。
その為に練習では殆どボールを使わずに李コーチの指導に従ってフィジカルトレーニングを積んできた。
通常、筋力がつくとスピードが落ちるものだが、李コーチが時間をかけて取り組ませた事で
スピードを落とさずフィジカルアップに成功したと感じる。今後の彼に期待をしたい。

 さて、立ち上がりの気迫、メンバーが変わってもブレない戦い方と落ちないレベル、味方を追い越す動き、
選手が変わってもGKのレベルが落ちていない事、フンソンの突破力復活・・
評価出来る点は多い。だが、それでも勝点3を取れなかった事はやはり残念だ。

 とは言え、リーグの3分の1を終えた今も上位から中位は大根戦だ。1試合で順位はガラリと変わる。
その中で、しっかり喰らい付いていけば必ずチャンスは来る。
そのチャンスを逃さない為に、出来る事をやっていく事・・積極的にチャレンジしていくしかない。
これを乗り越えた時・・”上”は手の届く所なのだろう。


同じカテゴリー(V・V長崎)の記事画像
デザインしてみた!~アクセス数が低い話題でも気にしません~
(前編)V・ファーレン長崎メモリアルOB戦~なぜ、ぼくはOB戦を開催しようとおもったか?~
2015年 J2第18節 長崎vs.磐田 ~~実を取るか?実はなるか?~
2015年J2第17節 熊本vs.長崎 ~次へ向かうための1ピース~
2015年 J2第15節 長崎vs.愛媛のこと ~逆転の底力~
2015年 J2第14節 C大阪vs.長崎のこと ~名前負けしないようにしよう~
同じカテゴリー(V・V長崎)の記事
 くだらないネタでも蘇ればフェニックス! (2016-03-17 00:05)
 週末のファン感とかボーリングとか (2015-12-04 22:48)
 デザインしてみた!~アクセス数が低い話題でも気にしません~ (2015-09-03 18:05)
 7・8月のことをアッサリと語る (2015-09-02 00:43)
 (後編)V・ファーレン長崎メモリアルOB戦~僕が見たかったもの~ (2015-07-08 01:24)
 (前編)V・ファーレン長崎メモリアルOB戦~なぜ、ぼくはOB戦を開催しようとおもったか?~ (2015-07-07 04:41)

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 15:37 │Comments(0)V・V長崎

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。