2013年12月12日

実はリアルか?!キャプテン翼

多くのフットボーラーに夢を与えた漫画「キャプテン翼」
翼君が漫画内でバルサに入るとなった時はレアルの会長が
「なぜ、翼をレアルに入団させてくれなかったのか?」
とコメントを出したほど、世界中で愛されたサッカー漫画だ。

その翼君達の現在の所属チームは以下のようになっている。

<海外組>
大空翼 バルセロナ (スペイン)
若林源三 ハンブルガーSV (ドイツ)
赤井止也 サンプドリア (イタリア)
日向小次郎 ユベントス→セリエCのレッジーナへレンタル(イタリア)
葵新伍 FCアルベーゼ(セリエC) (イタリア)

<J1>
高杉真吾 サンフレッチェ広島
井沢守 横浜F・マリノス
来生哲兵 セレッソ大阪
沢田タケシ 浦和レッドダイヤモンズ
三杉淳 FC東京
森崎有三 清水エスパルス
岸田猛 清水エスパルス
新田瞬 柏レイソル
若島津健 名古屋グランパスエイト
早田誠 ガンバ大阪
反町一樹 ヴィッセル神戸

<J2>
石崎了 ジュビロ磐田
岬太郎 ジュビロ磐田
浦辺反次 ジュビロ磐田
立花兄弟 ジェフユナイテッド千葉
松山光 コンサドーレ札幌
滝一 東京ヴェルディ1969
次藤洋 アビスパ福岡
佐野満 アビスパ福岡

現実とリンクさせてみると色々と考えてしまう。
海外組の5人というのは意外だ。現実の代表の方がはるかに多い。

特にJ1とJ2に分けてみると何かもう切ない気分がしてくる。
J1を制覇した広島には1人・・しかも高杉君なのだ。
検索して調べないで思い出した人はどれくらいいるだろう?

翼版日本代表に最多の3人を送り込んでいたジュビロの降格とかもう・・。
岬君の幸の薄さに涙が止まらない。

ドライブシュートとか雷獣シュートとか現実離れした漫画だと思ったら・・
ある意味で随分とリアルな漫画なのだなと再確認。
橘兄弟とか松山君も随分とJ2暮らしが板についた事だろう。

ところで・・高橋先生・・そろそろ次藤洋と佐野満を長崎に移籍させちゃくれませんかね?


同じカテゴリー(日記・コラム・つぶやき)の記事画像
熊本での食~分かち合う苦労の味は~
長崎国体成年男子のことで書きたいことがあって
書き物のお仕事紹介
久々の単なるくだらない日記(サッカー無関係)
札幌での様子
カメラのレンズは真実を見る瞳、曇りなき瞳を信じる男・・
同じカテゴリー(日記・コラム・つぶやき)の記事
 フェニックスも一歩間違えば焼き鳥!女子マネの話題だぞ の巻 (2016-05-25 00:49)
 くだらないネタでも蘇ればフェニックス! (2016-03-17 00:05)
 週末のファン感とかボーリングとか (2015-12-04 22:48)
 もの凄く久々にブログを書いてみた (2015-11-17 20:43)
 久々に書いてみよう (2015-08-31 18:46)
 熊本での食~分かち合う苦労の味は~ (2015-06-10 00:13)

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 23:09 │Comments(0)日記・コラム・つぶやき

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。