2013年07月09日

J2マガジンのこと

V・ファーレンが創立されて以来
・スタジアムフリーペーパー「ナガサキスタンダード」(2006〜2008)
・ナガサキスタンダード特別版 Iwamoto NAGASAKI Edtion (2008)
・スタジアムフリーペーパー「プロビンチア」(2009)
・グラフィックマガジン「vi; 001」(2010)
・スタジアムフリーマガジン「ViSta」(2010)
・V・ファーレン長崎オフィシャルマッチデイプログラム (2010〜現在)
・V・ファーレン長崎JFL優勝、J2昇格記念本「Win」(2012)
とほぼ全てのV・ファーレン関連本に書いてきて、今年から専門誌でも書いている。
スタジアムではメディア登録をして試合後に取材活動を行なっているのだけど、
今回、サッカーマガジンがJ2マガジンというJ2専門誌を発刊する事になり、長崎の基本原稿を担当したとです。

2部専門誌というのは世界的に見ても異例な本で、
J2というリーグがJ1とは別の価値と言うか進化をしてきているんだなと思わずにいられない。
凄いなっと思う。同時にそんな時にJ2に居て幸せだなっとも。

月刊J2マガジン 100ページ。 全J2の22クラブを掲載。
V・ファーレンでは第1号には基本記事以外にも選手の対談が掲載。
価格は1,000円980円。7月10日(水)発売。

どぞ、よろしく。


同じカテゴリー(書籍・雑誌)の記事画像
書き物のお仕事紹介
世界の書評から ~ウインドブレーカーって必殺技みたいな名前~
世界の書評から ~はじめの一歩は世界へいい加減歩みだせ編~
世界の書評から ~順調に墓穴を掘っている編~
世界の書評から ~ブロッケンマンは欧州では規制対象~
世界の書評から ~ミナミの帝王は中毒性が高い編~
同じカテゴリー(書籍・雑誌)の記事
 書き物のお仕事紹介 (2014-07-28 19:00)
 最近読んだ本をツラツラっと (2014-04-03 19:20)
 週間サッカーマガジン月間化に思う (2013-10-31 19:05)
 世界の書評から ~ウインドブレーカーって必殺技みたいな名前~ (2012-08-22 17:42)
 世界の書評から ~はじめの一歩は世界へいい加減歩みだせ編~ (2012-07-04 16:00)
 世界の書評から ~順調に墓穴を掘っている編~ (2012-05-31 17:28)

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 15:10 │Comments(5)書籍・雑誌

この記事へのコメント
予約しようと思って草野書店に行ったら入荷する予定がそもそも無いって言われたよ。
書店も厳しい今だから店頭で買おうかと思ったのに。
長崎で扱う書店はどこなんだろうか?
やはり通販しないとだめかな?
Posted by けい at 2013年07月09日 18:26
サッカーの二部専門マガジンですか・・
珍しいですね。その辺には売ってないのでしょう。
Posted by 根保孝栄・石塚邦男 at 2013年07月09日 19:38
はじめまして。
J2マガジン読ませていただきました!
自分のサポートするチームが専門誌に載るってこんなに嬉しいんだと改めて感じてしまいました。
隔月ということなので今後も楽しみにしています♫
Posted by よっしぃ。 at 2013年07月15日 10:51
札幌コンサドーレのファンです。

二部に光をあてる・・いいですね。
Posted by 根保孝栄・石塚邦男 at 2013年08月03日 22:32
コンサドーレ頑張れ、とエール送り続けてますが・・
Posted by 根保孝栄・石塚邦男 at 2013年08月20日 04:07
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。