2008年08月25日

県選手権準決勝

今日は県選手権の準決勝を観にフラリと出かける。



Imgp1369



結果は重工が2-1で海星高校に勝ち。来週の相手は重工に決まった。
試合内容は・・まぁ、アレだったけど、難しい中で最後は捻じ伏せたのは貫禄だなと。



海星は充分に勝つチャンスはあったと思う。
特に前半は海星ペースで「おぉ、我が母校と来週は試合?」っと思った。



Nomal



すっごい大雑把で適当やけど、これが今日の海星の基本の布陣。
守備の時は赤字になってる背番号13番の子が、重工の2列目の桃田を徹底的にマンマークしてた。これが上手い具合に効いてて、重工は中央がほとんど使えず、さらにサイドからも中に切れ込む事なくて、シンプル過ぎる攻撃に終始。

海星は攻撃に移ると一転して赤字の13番の子がマークを外して上がる。
右サイドの8番の子も上がる。2トップはサイドに動いて、3トップのような形に。



Kougeki
こんな感じね。
この時、一番左サイドに入ったFWの9番の子のドリブルが凄く効いてた。
風上やから、長いボールを9番目掛けて出して、9番が仕掛けて・・。
後は、攻守の切替が重工より断然早かったのも大きかった。
長いボールが出ると重工ゴール前で普通に4人対4人とかになってたし。



ところが、後半になると13番の子の桃田へのマークが甘くなり・・その桃田に点を決められる。さらに、攻守の切り替えもドンドン遅くなり、平田を抑えきれなくなって自由にやられた。風下に回ってボールが伸びなくなったのもあったかもね。高さがないチームなのにボールを高く入れたり、最後は自分らの戦い方が出来なかったようだった。



涼しい環境の良いときにもう一度見て見たいチームだった。
攻撃で個で勝負出来る選手があと2人くらいいれば、もっとやれるだろうと思った。



Imgp1372



追伸
今日の主審の人は今日はコミュニケーションが上手く出来なかったようだ。
判定基準や注意は間違ってないのに、接し方やゲームをコントロールすべき所がアレだったようだ。特にアドバンテージを取って流すべきシーンを厳格に笛吹いてチャンス流れるとか・・審判にとって最大のファインプレーシーンを潰していたし。
見ていて、家●スペシャルレフェリーを思い起こさせた。



同じカテゴリー(その他フットボール)の記事画像
専用スタジアム署名活動について
週末のサッカー関連
がまだす2014
もしも今年のJ1から2ステージ制だったら
ブラサカ!神戸戦の前にあったこと
2013九州国体サッカー 成年男子 長崎vs.福岡のこと
同じカテゴリー(その他フットボール)の記事
 V-V長崎 5月定例会見~VREDA CUP~ (2015-05-30 19:20)
 せちがらい話 (2015-04-18 21:00)
 佐藤由紀彦と言う名の一振りの刀 (2014-12-30 10:30)
 九州内における長崎サッカーの位置は? (2014-12-28 17:00)
 諸々のサッカー界の動き (2014-08-11 22:44)
 ワールドカップ的世界1の選手を考えてみた (2014-07-15 17:00)

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 00:10 │Comments(0)その他フットボール

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。