スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局  at 

2013年12月12日

実はリアルか?!キャプテン翼

多くのフットボーラーに夢を与えた漫画「キャプテン翼」
翼君が漫画内でバルサに入るとなった時はレアルの会長が
「なぜ、翼をレアルに入団させてくれなかったのか?」
とコメントを出したほど、世界中で愛されたサッカー漫画だ。

その翼君達の現在の所属チームは以下のようになっている。

<海外組>
大空翼 バルセロナ (スペイン)
若林源三 ハンブルガーSV (ドイツ)
赤井止也 サンプドリア (イタリア)
日向小次郎 ユベントス→セリエCのレッジーナへレンタル(イタリア)
葵新伍 FCアルベーゼ(セリエC) (イタリア)

<J1>
高杉真吾 サンフレッチェ広島
井沢守 横浜F・マリノス
来生哲兵 セレッソ大阪
沢田タケシ 浦和レッドダイヤモンズ
三杉淳 FC東京
森崎有三 清水エスパルス
岸田猛 清水エスパルス
新田瞬 柏レイソル
若島津健 名古屋グランパスエイト
早田誠 ガンバ大阪
反町一樹 ヴィッセル神戸

<J2>
石崎了 ジュビロ磐田
岬太郎 ジュビロ磐田
浦辺反次 ジュビロ磐田
立花兄弟 ジェフユナイテッド千葉
松山光 コンサドーレ札幌
滝一 東京ヴェルディ1969
次藤洋 アビスパ福岡
佐野満 アビスパ福岡

現実とリンクさせてみると色々と考えてしまう。
海外組の5人というのは意外だ。現実の代表の方がはるかに多い。

特にJ1とJ2に分けてみると何かもう切ない気分がしてくる。
J1を制覇した広島には1人・・しかも高杉君なのだ。
検索して調べないで思い出した人はどれくらいいるだろう?

翼版日本代表に最多の3人を送り込んでいたジュビロの降格とかもう・・。
岬君の幸の薄さに涙が止まらない。

ドライブシュートとか雷獣シュートとか現実離れした漫画だと思ったら・・
ある意味で随分とリアルな漫画なのだなと再確認。
橘兄弟とか松山君も随分とJ2暮らしが板についた事だろう。

ところで・・高橋先生・・そろそろ次藤洋と佐野満を長崎に移籍させちゃくれませんかね?   

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 23:09Comments(0)日記・コラム・つぶやき