スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局  at 

2013年10月16日

V・ファーレンのイベントin新大工

連休は新大工商店街と支援会でV・ファーレン長崎In新大工のイベントを開催した。
元々は新大工商店街が空き店舗活用対策事業としてイベント開催を模索していたのだが、
中々企画が進んでいなかったので、3週間前の支援会で急遽開催を決定しクラブと連絡を取りながらの開催。









過去2回の支援会の時以上に自分が忙しかった事もあって、
準備作業を福島家・桃木さんらに任せきりになったのだけどしっかりとやってくれてた。
クラブもJFL優勝トロフィーなどを快く貸し出してくれ、ヴィヴィ君も参加。
準備期間の短さの割に良く出来たと思う。



今回は会場で初めて
・試合映像の放送(クラブ・スカパーに使用許諾の確認済み)、
・ゲーフラの作成教室
・選手カードの交換会
を行ったのだが・・これが思いの外需要があり、特にカード交換会は意外なほどで
クラブスタッフにもスタジアムで開催を提案したほどだ。



ヴィヴィ君との記念撮影も好評で沢山の人たちが喜んでくれた。



元々、3年前に一回限りだと思って企画したV・ファーレン長崎記念展だが、気付けば
2011年 長崎県美術館、2012年の新大工玉屋、そして今回と3年連続での開催となった。
需要はあるのだなっと思う。

1日目は諫早市民FMのV・ファーレン応援番組「V・ファーレンラボ」の公開収録。
ウルトラナガサキのユースト放送「帰ってきた!好きにならずにいられない」の公開放送。
も行われこちらも大好評だった。



2日目は
手前味噌ながらV・ファーレンの試合・チーム解説をさせてもらった。
てっきりお客は猫とか鳥達くらいしかいないと思ったのが沢山の人に来てもらい驚いた。
参加してくれた方、ありがとうございました。海より深く感謝します。
そして、ウルトラのユースト放送も第2部として連日放送。
更に、偶然に新大工商店街をロケハン中だったNIBの取材も入ったり
祭りの神輿がやってきたり・・



物凄い急ピッチでの開催だったのでメディアリリースも流してなかったのだけど
沢山の人に支えられて成功裏に終わり本当に良かったと思いますですたい。

その後は撤収作業を行い、皆で食事に行き解散。
そして今日は支援会諫早部会。週末は岐阜戦。
シーズンはまだまだ続く・・。  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 19:35Comments(0)V・V長崎