スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局  at 

2013年07月17日

2013 J2第24節 長崎vs.ザスパのこと

日曜はうだるような暑さと無風の中のザスパクサツ群馬戦。
久々の日曜開催のホームゲームなのが嬉しい。
朝からは島原まで足を伸ばしてKYUリーグの「重工vs.海邦銀行」を観戦して会場へ向かう。
重工と海邦の試合については後日書く予定。

会場に到着して会場を少しブラリ。
メディア受付開始の時間までバックスタンドへ行き、
Senji君や大介君とくっちゃべったり幕張りを手伝ったり、
ナオに「明日のために その1〜幕張りの基本〜」を話したり
ユーダイに「明日のために その2〜モテる(筈の)応援の仕切り方〜」を話したり・・。
その後、メディア受付を終えてお仕事を頑張る。

試合はどこかいつもの長崎らしさが薄かった。
開始して5分頃くらいに、選手が前に高いボールを蹴り上げたシーン、
その選手は小走りじゃなくスタスタと歩いていた。それを見た時に「ん?」と思った。
試合中に選手が歩くシーンはあったりするもんだけど、余りに歩く姿が普通過ぎて何か違和感を感じた。
前の対戦の時もザスパの「気迫」みたいなのに押されていた感があったのだけど、
この日もそんな感じで・・長崎の攻守の切替はかなり遅い。

前半は球際で粘って作ったチャンスを洸一が決めて先制したが
動きの重い長崎と、気迫はあるけれど思うようにチームが機能しきれてないザスパという展開で終了。
後半はやや持ち直したが、暑さで動きが落ちた事もあって結局は前半と変わらないムードの試合だった。

試合後の高木監督のコメントと秋葉監督の会見のコメント・・。
それが内容を表しているんだと思う。

さて、試合後は例によって撤収作業の補助があった。
支援会で主導してはじめた撤収作業ボランティア補助だが、
支援会の運営委員長ではあるが、自分は現在、試合後の取材がある為に参加出来ない。
そこでずっと男性は岩佐君、女性は美由紀さんにリーダーをお願いしている。
また、支援会会長の大山さんはクラブ設立時からの運営ボランティアなので
撤収作業の仕切りをしっかりやってくれる。お陰で撤収作業はかなりスムースなようだ。

取材の合間にチラッと確認したら撤収作業には一般のサポーターだけでなく、
スポンサーの社長まで参加しておりちょっと感動した。
サポーター、OB、スタッフ、スポンサー・・これが全員で作業しているって凄い事だ。

女性の方は前々回にちょっとした連絡の行き違いがあって迷惑をかけたので原則休んでいるが
この撤収作業の件も詳しい事を近日書きたいと思う。

色々と書きたい事が出来た・・そんな週末。  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 02:19Comments(1)V・V長崎