スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局  at 

2012年12月18日

3人のOBインタビューをとって・・

現在、V-istで来年1月21日発売予定の「V・VAREN長崎昇格本」の製作のため
現役やOB選手のインタビューを集めている。

既に現役選手分を終え、現在はOBへ。
先週の木曜日は税所義博(2005~2009所属)のインタビューへ。
税所はすごく丁寧に真面目に長いインタビューでも嫌な顔一つせず答えてくれた。
実に深く、実に大切な話がある。
多分、沢山のJチームの下にこういう選手たちがいる。
長崎では絶対にそれを語り継いでいきたい。

そして、土曜日は現在、アメーリカ!にいる阿部博一(2008~2010所属)に電話インタビュー。
美由紀さんと通話設定に悪戦苦闘しながらこちらも長時間インタビュー。
昇格断念のこと、KYUのこと、退団のこと・・。
そこには物凄く純粋なフットボーラーって奴がいる。
許されるならば全文掲載したい位だ。
「俺はV・ファーレン長崎が大嫌い」そう叫んだ彼のその続き・・を知ってもらいたい。

んで、トドメが日曜に大分まで行って田上渉(2005~2009所属)に会ってきた。
福島家と共にアフリカンサファリ田上渉を求めて・・
こちらも怒涛の長時間インタビュー。
渉はV・VARENが有明SCの時から呼ばれた選手であり、
原田武男と共にクラブの歴史を最も古くから知る選手だ。
有明SCでの各県決勝、KYU、地域決勝、JFL昇格・・そして退団。
渉の話はあらためてV・VARENの歴史そのものだ。
田上渉ほどV・VARENを体現した選手はいない。
そんな渉がかなり突っ込んだ質問にも丁寧に答えてくれた。

4日で3人へのインタビュー。どの話もとても重い。

俺達は彼らに胸を張ってV・VARENを誇れるようにする義務がある。

そう強く、強く、強く思った。  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 18:00Comments(0)V・V長崎