スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局  at 

2012年10月28日

2012 高校選手権県予選のこと

多分、沢山の人が俺が京都に言って佐川印刷戦を見てるから
その事でも書くだろうと思ってるんだろうが・・

俺は行ってない!
ウチの仕事は土曜も仕事。
先週も休ませて貰って、「今週も休みたいのですが・・」
などと言うのは色んな物を壊してしまうNGワードなのだ。
ある意味で俺の人生が「パルス!」してしまうラピュタ的なワードなのだ。

なので黙って仕事に集中。
見てない試合を見てきたかのように語る事は出来ないので何も書く事はない。

なので日曜から始まる高校選手権の県予選の話でも・・。
今年の優勝のド本命は総附。
新人戦、高総体王者で、県1部リーグも無敗。今年は公式戦で県内無敗という無双っぷり。
鬼プレスと速攻のスタイルは徹底している。県選手権では1回戦で長大、2回戦で重工を破り旋風を起こした。
単純に言っても前川、吉岡、山口、栗原、掘、田中など力のある顔ブレが並んでいる。
普通にやってココに今年勝てる県内チームが出るかは難しいかなと。

対抗の1番手に推したいのは諌早商業と日大。
諌早商業は新人戦ベスト8、高総体準V。
チームとしてしっかりまとまっていると思う。
県1部でも好調だし、鬼塚、大場らを中心に粘りを無くさなければ怖いチームだ。

日大は新人戦準V、高総体ベスト4。
プリンスでは苦戦しているし、例年に比べるとちょっと選手が小粒かなと思うけれど
1年時から活躍してきた山本や主将の大賀など実力者を要所に揃えている。
ちょっと守備の粘りに難があるけれど、しっかりつないでいくスタイルを徹底出来れば面白いと思う。

これに次ぐのは南山、海星、国見といった感じ。
南山はとにかく攻撃陣が揃っている。本田、藤岡、大久保らは強力。
特に本田の突破は危険極まりない。ツボにはまった時は県内最強の攻撃力だろう。
問題は波があってムラッ気の強い所かなっと。
ただ1、2年生が多いので来年以降もかなり楽しみ。

海星は今年も上手くまとまっていると思う。
サイドを広く使った丁寧なスタイルは好きだ。牟田や田中など上手い選手が多い。
今年は新人戦ベスト4、高総体ベスト8。大会中にあと一歩化ければ面白い。

名門復活を期す国見は今年、新人戦、高総体ベスト8。
プリンス2部で苦戦中だがFW崎原には期待が集る。
彼が爆発すれば一気に優勝の波をつかむ可能性も。
監督が元V・VARENのOB堀川なのもあって期待したい。

あと面白いのは安定した実力の島商かなっと。
このチームは伝統的にサイドに面白い選手が毎年出てくる。
他チームが乱調になれば案外トントーンといくんじゃないだろうか?

今年の選手権の中心となるのは間違いなく総附だと思う。
総附がついに選手権に行くのか・・
どこが総附を倒すのか・・
それがこの大会の最大テーマになると思う。

じっつに楽しみだ。  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 01:22Comments(0)高校・ユース