スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局  at 

2012年01月13日

セレクションを見てないので各県決勝の話題でも

昨日はV・VARENのセレクションが開催された。
参加が18名だったので、色んな人から色んな報告を聞くと
15名くらい特定出来てしまったりするお手頃サイズな規模だったようだ。

とは言え、社会人たる俺は仕事で見てないので別に感想もない。
そこで今日はセレクションではない話題。

今週末は九州リーグ入りを賭けて各県決勝大会が宮崎で行われる。

以下、組み合わせ。

1回戦
①MD長崎(長崎)vsLIBERTY FC(鹿児島)
②佐賀楠葉(佐賀)vs沖縄市FC(沖縄)
③熊本教員(熊本)vs延岡(宮崎)
④耶馬渓(大分)vs九州三菱

2回戦
①の勝者vs②の勝者
③の勝者vs④の勝者

決勝
それぞれの勝者同士の対決

昨年、HOYOがJFL昇格を決定した為に今年は上位2チームがそのままKYUへ自動昇格する。

中々に展開を読みづらい組み合わせだ。それぞれのチームの思惑もあるのだろうし・・何とも言えない。個人的には片方のブロックは九州三菱か熊本教員、もう片方はLIBERTYあたりかとも思うが・・。県リーグ2連覇中のMDは初戦が結構山場ではないかと。

さて、これらの勝者2チームを加えての九州リーグだが・・現在のチームを見てみると随分と入れ替わったのを感じる。05年の時に所属した10チームの中で今も残っているのはヴォルカ、海邦、新日鐵大分、重工の4チーム。リーグに留まって戦い続けている4チームは大したもんだと思う。一方、残る6チーム中4チームはJFLへ昇格し、2チームは解散した。更に昇格した4チーム中2チームは現在J2だ。中々に天国と地獄な・・。まぁ、昇格しないとやっていけないという状況を考えるとKYUから昇格していった4チームも天国と言うより・・戦い続けなければいけない阿修羅地獄とも言え、中々に凄惨だ。

10年後のKYUや各県決勝はどんな顔ぶれになっているのだろうか?  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 12:16Comments(0)その他フットボール