スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局  at 

2010年08月09日

65回目の8月9日

今日はちょっと・・さすがにこっちの話題。



65年前にファットマンなんぞというフザけた名前の大量殺傷兵器が落とされた長崎は・・今日、雨が降った。



福山雅治が「被爆2世」とラジオで語った時・・
相手が福山である事を差し引いてもマスコミが取り上げる事の違和感。
見出しで「被爆2世であると”明かした”」。明かした・・明かした・・そこに違和感。



長崎市に昔から住んでいる人で身内で被爆しなかった人を探す方が難しい。
それでも口をつぐむ人達がいたのは、根も葉もない風聞に基づく差別・中傷・誤解という過去のせいだ。恥ずべきはそんな過去を後押しした世論や人間達であって、断じて被爆者や被爆2世ではないのに・・。



俺のお袋は被爆者です。



当然、俺は被爆2世です。



でも、おれは誇り高く、愛情豊かなお袋から生まれた事を誇りに思ってます。



原爆なんぞで誇りは壊せない。



そんな事をたまに考える65度目の原爆投下の日。

  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 19:00Comments(0)日記・コラム・つぶやき