スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局  at 

2010年01月05日

2009年版 V・ファーレン長崎度チェック

毎年やっている、V・ファーレン長崎度チェックだが、今年はスケジュールの関係でやってないのでブログでやる。



「はい」の数を数えてね。



静岡までなら車日帰りで仕事に間に合うと覚えた。



高速からの関門海峡は見飽きた



中国地方の高速のクネクネ加減にはもうウンザリだ。



・コンバートする位に手薄なら最初からそのPOSを補強して欲しい。



・山城加入で大塚が大きく見えた



梶原と南の微妙な似方に「大きい梶原が南」「小さい南が梶原」と覚えた。



・V・ファーレンのホームゲームを「雨乞いの儀式」として売り出すのもありだ。



・今年の流行は”釣り”だ!



・アウェイでの由紀彦人気に感心する。



今年は色んな所からTシャツが沢山売りに出されたので家はTシャツだらけだ。



かきどまり改修の署名をした



・北九州のファンは環境問題に熱心で屋外でスプレーを使うと激しく怒る事を知っている。



・鳥取のチケットの値段はJFLとしては高い



・水島が降格し、北九州が昇格してアウェイに西日本が減ったのはつらい



・Vファーレン事務局の矢竹君が「ビール」と言えば「発泡酒」を差す。



・渉の車は年を追う毎にゴテゴテ感が増している。



・アウェイでMCが「ブイファーレン」と言っても突っ込む気すらもう起きない。



・でも「ヴァンフォーレ」と言われた時はムカついた。



八戸はどんな無理難題なネタをふっても笑って引き受けてくれるので大好きだ。



V・ファーレン長崎が大好きだ





最後の問題の答えが「いいえ」の人:

消えろ!



「はい」が5個
まだ甘い!たぬき山までランニングして頑張ろう。



「はい」が10個:
まだまだ甘い!さぬき茶屋で天ムスセットを食べて遊学に泊って合宿せよ。貯金は親和銀行諫早支店に貯金すれば税所が処理してくれるぞ!



「はい」が15個:
素晴らしい。だが、アウェイ遠征の為にせっかく満期を迎えた簡保を遠征費に投入し続けた一家も存在する。常識を超えろ!疑え!地球は回っていないと思う位の思い込みで頑張ろう!



全部「はい」:
正気にては大業ならず。
もう充分に君は苦しんだ。今から楽しめよ、解放の鐘だ。

  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 18:50Comments(0)V・V長崎