スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局  at 

2009年07月03日

違和感

何があったからっと言うのではないのだけど、前々から気になっていたので少しだけ書いてみる。



V・ファーレン長崎がJFLに昇格してアチコチで注目を浴びるようになった。
それはとても嬉しい事だし、素晴らしい事だし、有難い事だったりする。
でも、同時にずっと感じているのが「違和感」だ。



例えば・・マスコミがV・ファーレンを取り上げる特集の全国紙の記事でこれまで違和感を感じる事なく読めたのはたった一つしかない。小宮良之氏がサッカーダイジェストで連載していた「フットボールの熱源」で長崎を取り上げた記事だけだったりする。



他は常に違和感を感じる。
その中でも特に理不尽で、困ってしまうのが特にネットを中心に展開されるのだが・・何かチームに起こると、それを「裏読み」「深読み」「斜め読み」をして語られる事だ
それは個人の自由なのだが、問題はそれを情報の裏づけ無しに憶測で補完して事実のように流してしまい、それを「事実」と思い込んでしまう人が余りに多い事だったりする。
裏読み、深読み、斜め読みはそれをやる人間に相応の知識と情報が必要とされる。



例えば、何か起こった時に俺はその当事者だったりした事もあるのだが、連絡してきて事実確認をした人はこれまで殆どいない。大抵は事実確認せずに憶測8割で理論を展開する人が大半だ。



そこへ更に始末を悪くするのが「自分は長崎人だが」とか「自分はずっと応援している者だが」っと名乗る人がトンデモ論を展開していたり、そのトンデモ論に同調する事で何も知らない県外の人などは「あぁ、そうなんだ」と大きく誤解する。



理論を展開している人、同調している人、長崎人と名乗り、ずっと応援していると言う人たちに少しだけお願いをしたい。



出来れば何かを書く前に裏を取ってみてほしい。
そして、違う可能性がないか考えてみて欲しい。

「本当の事なのか?」
「実際には何があったのか?」
「なぜ、それが起きたのか?」
自分なりに少し調べてみて欲しい。

出来ればネットで検索した程度でないのが望ましい。

裏が取れない事もあるだろう。
マスコミでもない個人がそこまでやる必要はないとも思うだろう、本気にする奴が馬鹿なのだと思う者もいるだろう・・だが、あなたが書くその憶測が間違っていた時にどう責任を取れるのか?その時、貴方が応援しているチームのネガティブ情報を撒き散らすだけに成りかねない・・しかも、それが実は問題の本質を捉え間違えていたら?



ずっと応援していても知らない事は沢山ある。でも「ずっと応援している」の一言で外部の人は「事情通」と思ってしまうのだ。



貴方の書いた憶測は翌日には誰かに偏見を生む原因になる事もあるのだから。
決して、断定口調で憶測を書くことが無いように少しだけ気をつけていきたいものだ。



  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 13:00Comments(2)日記・コラム・つぶやき