スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局  at 

2006年03月02日

今季の布陣を勝手に考える・その3

中盤は難しいのでFWへ^^

FWは今泉が本命、あの飛び出しは中盤と合うし。
中山はボールを中盤を前に引き出す事は出来るけど、
今の所はまだ物足りない。

個人的には友歩がちょっとイイ。
足技結構上手いし、足元にボール貰いたがってるみたいに見えるけど結構狙ってるっぽいし。
でも友歩は1トップより誰かと組んだ方が力発揮しそう。

FWの絶対的な柱が欲しい。
今の時点では今泉が一番良いけどBestではなくBetterのレベル。
中山辺りが「俺が!」って来て欲しい。

  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 18:36Comments(0)V・V長崎

2006年03月02日

今季の布陣を勝手に考える・その2

次は最大の激戦区、中盤。
1ボランチ、2ボランチ、中盤5枚に関わらず外せないのが渉と裕哉と田尻さん。

裕哉は今季、ウチの攻撃のタクトを握る男。昨年までいなかった「一発のパスで流れを変えられる」センスの持ち主。
1.5列目としてFWで使うのか、トップ下で使うのかは、相手やチーム状態に合わせて良いと思う。
渉はやっぱあんだけチームのバランス考えて動ける選手はいない。
去年の夏頃にウチが一度ガタガタ崩れた最大の要因は渉が限界いっぱいだったからだと思ってるし・・。
田尻さんはキープ出来るのが大きいし個人でも勝負出来る。

この3人は外せないよなぁ。
とりあえず・・裕哉トップ下、渉ボランチ、田尻さんはサイドどちらでも・・。

武男さんがコンディションさえ整えば渉・武男さんの2ボランチ。
左サイドバックが平原の場合、彼の上がりを助ける意味で田尻さん
でも良いんだけど・・そうなると去年みたいに田尻さんの力が生きない面も。

ウチで左の出来るのは栄二、田尻さん、相良・・水田もこっちの方が良さげだけど、キープという点で言えば田尻さん。
個人的に一度試してみたいのは右に岩本、左に田尻さん。


あと・・気持ち半分だけど裕哉見てると一度ボランチで使ってもこのカテゴリなら面白い気がする。

味方がボール持つと裕哉は良い場所とってボールが来るのを待つ。
そして、その辺りから動かない・・動かないからボール来ない。
この場面何回か見たんで・・。
でも、相手ボールでもボールが近くに来るとガッっと動くから^^

  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 18:31Comments(0)V・V長崎

2006年03月02日

今季の布陣を勝手に考える・その1

まずフォーメーションですが、安定感からいうとやっぱ4バック。

3-5-2でもある程度やれるとは思うんですが、地域決勝では他チームが「高さのあるFW」という判りやすい補強をしてくる可能性や、リーグ戦も1トップにあててカウンター狙いが多いでしょうから、それ考えると、ゴール前両サイドにスペース出来やすい3バックよりも4バックが安全だと思ってます。

そんでメンバーなんですが・・
GKは怪我さえなければ近藤。
堤が駄目というより、近藤の守備範囲の広さと積極的なコーチングが必要。Jのキーパーってうるさいぐらい怒鳴りまくってるんですが、キーパーってそれ位でOKだと思う訳です。
堤の場合、反応の良さと、ノッた時の強さがウリなだけにシーズン中でも途中から使えるタイプだと思う訳です。

DF4枚は真ん中が久留と加藤。
大きく破綻してないし、少しずつ合ってきた感じもあります。
とりあえずこの組み合わせで問題ないと思います。

個人的には堀川・久留が一押しなんですけどね。
堀川の場合、仕事もあって少し実践足りてないみたいです。
それに堀川はベンチにいたってチームの為に声出したり、ムード上げたり出来るタイプですし、途中出場でもあわせられる選手なのでとりあえず、今は加藤・久留でOKでしょう。

右サイドは税所。
最初はぎこちなかったんですが、だいぶこなれてきました。
前に来る人間次第でサイド駆け上がる必要は余りないので守備固める意味で税所でOKだと思います。
スピードで裏取られたりするのが若干気がかりですけどね。

左が悩みましたが平原。
とにかくよく走るし、何より今年のウチの攻撃を仕切るであろう裕哉と相性良い気がします。裕哉の出したボールに平原が追いつく・・これ、結構みたシーンでしたし。

中盤については・・その2で。

  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 17:20Comments(0)V・V長崎