スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局  at 

2005年12月07日

上を目指さなくなったら終わり。

選手でもチームでもサポーターでも・・

人は組織は今居る場所の居心地の良さになれきってしまう。

上を目指しているつもりで上を見上げているだけになる。

今の自分は半年前の自分と比べてどうか?

半年前の自分の方が燃えていないか?(松本育夫風)

オフを言い訳にして「まったり」としてないか?

目の前の事柄や裏方の仕事に手一杯で上を目指す事忘れない?

俺等まだ入り口にも立ってないんだ。

チームは笑顔でマスコミやサポの相手しながらも

裏ではシビアな目で厳しく冷静に計算できる位にしたたかになって欲しい。

選手は常に自分がエースになろうと狙って欲しい。

チームメイトであってもチームの為に喧嘩出来る気概を見せて欲しい。

サポーターは365日サポーターである事を忘れてはいけない。

チームの為に戦う覚悟はある?

チームの為にチームと喧嘩してでも意見する覚悟ある?

俺はある!

限界には、限界はありません。
限界の定義は何だと思いますか?
限界は個々の選手の目標で、
限界を超えれば次の限界が生まれるのです。
  byイビチャ・オシム

  

Posted by 藤原 裕久(KLM)  at 00:04Comments(0)応援とか